ファイナンシャルプランナーの資格更新期限

いわゆるFPにも技能検定のものと
JAFPというNPO法人が付与する資格に分かれる。

私の場合10年以上前に取り組んだ資格だから
後者のAFPをとり、その後技能検定の2級FP技能士を取得している。
2級FP技能士は、その資格が立ち上げのときだったから1日研修で取得できた。

問題なのは、AFPに継続教育といって、
2年の間に15単位をとらなければいけないオキテがあることだ。

AFPの上級資格であるCFPになると
2年間に30単位とらなければならない。

なにしろ単位取得のお勉強は難儀なのだ。
FPで稼げていないと意識は遠のき、、すっかり忘れていた。

今月末までに10単位とらないといけない。
さてどうしたものか、、、

このまま放棄してしまうかな、、

私にとってFPが必要資格なのかどうか、再考してみようと思う。

そもそも資格の価値ってなんなんだろう。
日本には法律経済系の資格制度は、
国民の需要とは乖離しているように思えてならない。

資格マニアはご免だが、
自分がやりたい仕事を端的にあらわす資格が
この国にはないというのが実感だ。

英国のようなソリスター、事務弁護士という法職があるべきなのに
日本は資格お成立する過程をみても、縦割り行政が反映していて
バラバラなものになっていることは間違いない。

これに対して、FPはその横断的な要素がある資格であることも確かだ。




パーフェクトFP技能士入門 1・2級用〈2009年度版〉
きんざい
きんざいファイナンシャルプランナーズセンター

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック