石原慎太郎の法華経論その1

東京都知事でもある石原慎太郎の「法華経を生きる」を読んだ。 この政治家は不思議な人だ。 30年前に新橋で見かけたことがある。 当時は自民党の代議士だったと思う。 当時、私は新橋の零細企業でサラリーマンをしていて 少し目の調子が悪く駅近くの眼科医院に行ったのだ。 診察が終わり、出ようとしたとき石原氏が入ってきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more